-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-30 12:20 | カテゴリ:セミナー・イベント
《外国人入居支援セミナー》

セミナー内容:「フローチャートで学ぶ外国人対応実務のポイント」

外国人入居促進研究会で作成したフローチャートを基に、日管協の関西支部でセミナーが行われました。

配布資料
☆来店受付から契約までのフローチャート
☆英・中・韓 3カ国版「来店受付カード」・「入居申込書」
☆外国人登録証明書、及びパスポートのチェックポイント他

管理会社アンケート調査による、各社の事例紹介
全国に分布する不動産会社に聞いた「外国人入居促進のためのアンケート」

スポンサーサイト
2007-08-30 12:38 | カテゴリ:セミナー・イベント
img_126360_285775_0.jpg


《外国人入居支援シンポジウム》

平成14年4月16日、200人以上の参加者を迎えてリクルートGINZA8ビル(東京銀座)でシンポジウムが開催されました。3年にわたって外国人入居促進研究会(現在の国際交流委員会)が行ってきた成果発表として、リクルートさんの会場を借りて行いました。

第1部:「フォローチャートで学ぶ外国人対応実務のポイント」
多言語の受付カード、入居申込書とその書き方の手引き、契約にあたって準備する書類の説明などについて研究会の会員からの説明。
英、中、韓-3カ国語版「入居申込み書」解説。
日本で初めての外国人対応営業ハンドブックの解説など。

第2部:アンケート調査の発表(管理会社向けアンケート)    
全国の管理会社に聞いた、日本で唯一のアンケート調査発表。
76%の会員が取り組むと回答-各社の工夫を紹介。

第3部:「国際化時代の賃貸市場を読む」・・・パネルディスカッション
テーマ:国際時代の賃貸市場を考える
なぜ、外国人は優良顧客と言われるのか。

2007-08-30 12:52 | カテゴリ:セミナー・イベント
中国天津市・南開大学にて「外国人入居安定化のガイドライン」の説明会開催(2003.9.6)

 南開大学日本研究院主催の「東アジアの区域経済協力国際シンポジウム」に参加し、特別に設けていただいた分科会にて、日本における賃貸借事情の説明と研究会の成果物である「外国人入居安定化のガイドライン」の説明、そして「日中留学生入居促進協議会準備室開設」の提案を目的に参加してまいりました。

 今回特別に日本語学院にご配慮いただき、私達は外国人入居促進研究会のための分科会を開くことが出来ました。分科会は同日14時~16時までの2時間、日本語学科3年生約30名に参加していただき、日本の賃貸借事情、日本でアパートを借りる場合の留意点などを説明、また住居確保に苦労している外国人のために作成した「外国人入居安定化のガイドライン」の説明等を質疑応答を交えながら行いました。

日本語学校
20070904114316.jpg


日本語学院での講義のようす。
20070904114235.jpg


2007-09-03 14:38 | カテゴリ:セミナー・イベント
(財)日本賃貸住宅管理協会
      国際交流委員会
 
 グローバル化がすさまじい勢いで進んでいるのは皆様ご承知のとおりですが、日本においても外国人の数(外国人登録者数)が年々増え続け、2006年12月末では約208万5,000人に達しております。その一方で問題となっているのが彼らの生活基盤となる「住まい」です。理由は、現状の日本では外国人に対して住居の提供が円滑に進んでいるとはいえないからです。

 私ども(財)日本賃貸住宅管理協会は賃貸住宅の管理を行う企業による業界団体ですが、当協会には賃貸住宅における外国人入居の問題を研究する委員会(国際交流委員会)があり、いままでに「外国人の居住安定のためのガイドライン」の発行や「外国人居住推進のための不動産業者・貸主向けセミナー」などを行っております。(日管協ホームページ

 当協会では今年の3月に外国人入居の円滑化をさらに進めるため「外国籍ウエルカム会員制度」を発足させ、外国人が母語で賃貸住宅の情報が取れるサイト「ウエルカム賃貸」を立ち上げることにしました。
 サイトの主な特徴としては…
 ○世界の言葉で部屋探しができる。現在6ケ国語ですが、今後可能な限り対応言語は増す。
 ○グローバル対応な貸主・不動産業者のための多言語ブログを用意。外国人住居についての情報交換を  タイムリーに多言語でしかも全国ネットで行うことが可能。

 *完成説明会を下記のとおり行いますので、ぜひご出席いただきたくご案内申し上げます。 
 日時:9月7日(金)
 会場:ホテル フロラシオン青山 2F 芙蓉の間(東京都港区青山4-17-58)
 時間:15:50~16:40
 (当日は13:00より当会場で「ITが変える!不動産の現場」というセミナーを行っております。この セミナーの第4部(15:50~16:40)が上記の説明会となります。ご不明な点ございましたら事務局  までお問い合わせお願いいたします。)
2007-09-04 11:45 | カテゴリ:セミナー・イベント
 2005.12.6、明治記念会館にて「外国人賃貸契約早わかりセミナー」が開催されました。

これは不動産会社を対象のセミナーでしたが「外国人の居住安定のためのガイドライン」を実務で活用する方法などについて説明をしました。
2007-09-04 11:50 | カテゴリ:セミナー・イベント
『留学生のための就職・起業・在留手続き等のセミナー』が本日、新宿のハイジアの「しんじゅく多文化共生プラザ」で行なわれました。 
 国際交流委員会もセミナーの1コマを担当させていただき「不動産賃貸借に関して」お話をさせていただきました。他の講義としては「起業に関する講演」が立教大学教授の廣江先生。
そのほかには
・求職等に関して・・・・東京外国人雇用サービスセンター統括職業指導官から
・就労資格等に関して・・東京入国管理局就労審査部門主席審査官
・国民健康保険に関して・新宿区地域文化国保年金課
 
 この多文化共生プラザには、日本で生活をする外国人のためのいろいろな資料が揃っています。また、スタッフの人が相談にのってくれますので、ぜひ皆さん一度訪ねてみてはいかがですか。
2007-09-04 11:53 | カテゴリ:セミナー・イベント
先週の土曜「国際化市民フォーラムin Tokyo」が広尾のJICAで開催されました。

今回のテーマは「多文化共生を目指して」・・国際社会に生きる。
午前、午後に分かれ多くのセミナーが会場内で行われたのでしたが、その中で『外国人と住まい』・・部屋を探している外国人と、部屋を貸したい大家さんを応援しよう、というセミナーも開催され、パネリストには「かながわ外国人すまいサポートセンター」のペイさん、大久保で不動産業をやっている中国人の王さん、そして日本賃貸住宅管理協会国際交流委員会が参加しました。

コーディネーターは法政大学大学院講師の稲葉さんでした。

会場は満杯で、外は底冷えのする寒い日だったにも拘わらず、会場は熱気でムンムンでした。
2007-12-19 16:14 | カテゴリ:セミナー・イベント
安心賃貸1

「あんしん賃貸支援事業セミナーin神戸」が11月2日元町のホテルオークラで開催されました。

 当日のスケジュールは下記の通りです。

 まず、兵庫県 県土整備部 住宅建築局長の依藤 憲一様よりあいさつがありました。
 [[attached(1)]]

 第1部「あんしん賃貸支援事業について」
     http://www.anshin-chintai.jp/anshin/index.do
     国土交通省 住宅局 住宅総合整備課の鈴木様からの説明。

 第2部「支援団体による居住支援の取り組みについて」
     財団法人ハウジングコミュニティー財団 新井様からの説明。

 第4部「賃貸保障制度について」
     賃貸保証制度協議会 副会長竹中様からの説明

 そして、第5部「外国人はこうすれば安心して賃貸できる」を国際交流委員会で受け持ち発表してきま した。持ち時間は60分だったのですが、時間不足で30分延長させてもらいました。

 今後もこのセミナーあちこちで開催される予定です。今のところ確定しているのは下記の通りですので 開催地に近い不動産業者の人はぜひ参加ください。

 11月12日 14:00~   大分県大分市 大分全日空ホテル
 11月22日        広島
 12月3日         横浜
 1月11日        京都 

 詳しい内容をお知りになりたい方は事務局までお問い合わせ下さい。

 日本賃貸住宅管理協会 服部さん

 東京都千代田区麹町5丁目3番3号 麹町KSスクエア
 電話 03(5276)3444
 FAX  03(5276) 3445
 本部事務局へのメール こちらをクリックしてください。
 info@jpm.jp
2007-12-19 16:22 | カテゴリ:セミナー・イベント
「あんしん賃貸支援事業セミナーin大分」が11月12日 全日空ホテルで開催されました。
 今回のセミナーでは「外国人はこうすれば安心して賃貸できる」を国際交流委員会で受け持ち発表してきました。

 大分といえば別府温泉、いや日本で温泉といえば別府ですね。この日も街は観光客でにぎわっていました。 目立ったのが外国人観光客、特にここは韓国人観光客が多く、いたるところにハングル語の看板サインを見かけました。 先月行った能登では台湾からの旅行者が多かったです。 韓国からだと飛行機で1時間、韓国にも温泉はあるのでしょうが、別府のようなところはないのかもしれません。

安心賃貸画像1

湯煙の上がる別府温泉街

安心賃貸画像2

舞い上がる湯煙

安心賃貸画像3

セミナーの翌日、年間留学生を1000人受け入れているという立命館アジア太平洋大学を訪問し学生課の担当の方から、留学生の住宅事情についてお話をうかがいました。

 詳しくはこちらを下記をごらんください。
 


2007-12-19 18:15 | カテゴリ:セミナー・イベント

東京ビックサイト

 2007年12月18、19日の2日間『賃貸住宅フェア2007in東京』が東京ビックサイトで開催されました。両日ともたくさんの賃貸経営セミナーが開かれましたが、国際交流委員会も「日本初!外国人が母国語で探せる賃貸サイトの中身と日管協の活動」を受け持ち 委員長としてお話をさせていただきました。
 
 具体的な内容は、今春よりスタートさせた外国人に対応できる賃貸管理会社を登録する「外国籍ウエルカム賃貸制度」と、その専用ホームページ「ウエルカム賃貸」について。また日管協の活動内容についてもお話をしました。

住宅フェア セミナースタッフ
 
会場には「世界の言葉で部屋探し」のブログを担当する、中国、韓国、モンゴル、ドイツの女性スタッフも登場!自国の賃貸事情や今後どのようなブログにしたいかなどを語ってもらい、来場された方にもセミナーを楽しんでいただけたようです。
現在、ウエルカム賃貸は英語、中国語、韓国語、ロシア語、スペイン語、モンゴル語、ドイツ語に対応していますが、今後も徐々に増やしていく予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。