FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-31 11:38 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
賃貸編
Q1:賃貸住宅の探し方を教えてください

A:賃貸住宅の種類には、国や地方冶自体が運営している公営、公団、公社住宅、または企業や学校の寮、そして民間賃貸住宅などがあります。
・公営住宅について
役所の住宅相談窓口、公社は住宅供給公社の募集課、公団住宅は住宅都市整備公団の住宅募集センターで情報を得ることができます。会社の寮については福利厚生課、学生寮であれば学校の相談窓口(学生課など)に尋ねてみましょう。
・民間賃貸住宅を探す場合
駅売店、書店などで販売している住宅情報誌(ふぉれんと、アパマンショップなど)で探す方法があります。また、最近はインターネットで探す人が多くなっています。主なサイトとしては下記のようなものがあります。
ふぉれんとアットホーム賃貸ひろば 。また、外国人向け不動産会社検索サイトのJ&Fネットや賃貸情報誌やサイトの特徴、選別方法などを紹介・解説しているホームページ部屋探しの達人 )などはとても便利なサイトです。

 その他、探しているエリアの近くで営業している不動産店を訪ねるのも1つの方法です。地元で永年営業している業者であればそのエリアの情報に詳しく情報量も多いからです。
 
中国語の部屋探しサイト
スポンサーサイト
2007-08-31 11:57 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q:賃貸相場を知るには?
A:部屋探しをする場合、自分の希望する条件を確定しておく必要があります。どんな間取りが良いのか、どのくらい賃料を支払うことが出来るのかなどです。賃料相場は「ふぉれんと」の家賃相場表などインターネットを利用して調べる事ができます。
ただし、外国語対応のホームページは少ないので、日本語が出来ない場合は日本人の友達などに協力してもらいましょう
2007-08-31 12:00 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q:契約時にはどのくらいの費用がかかりますか?
A :地域によって異なりますが、東京圏ではだいたい家賃の6ケ月分位が必要です。
○礼金2ケ月分
「礼金」とは、契約の際に貸主に支払われるお金です。家賃の2ヶ月分が一般的ですが、物件によっては「家賃の1ヵ月分」または「礼金ナシ」という物件もあります。このお金は、契約が終了しても返還されません。
○敷金2ケ月分
「敷金」とは、賃貸借契約の際に貸主に預けるお金です。家賃の2ヶ月分が一般的です。貸主が賃料その他の債務を担保するために、借主から預ります。敷金は、退去時(契約終了時)に、部屋の修繕のためにかかった費用を差し引いた残額が借主に返還されます。関西等一部地域では、保証金制度を取っているところがあり、この場合は敷引き後の残金が敷金として返金されます。
○ 仲介手数料1ケ月分
「仲介手数料」とは、契約の際に、借主から物件を斡旋した不動産業者に支払われるお金です。家賃の1ヶ月分が一般的で、法律で1カ月分が上限と定められています。
○前家賃1ケ月分
「家賃」とは、毎月借手から貸主に支払われるお金です。一般的に借手は、部屋
の賃料・駐車場使用料・共益費(維持費・管理費等)の合計額を毎月、貸主に
支払うことになります。家賃の支払時期は、前払いである場合が多いようです。
2007-09-04 14:38 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q 5.「更新料」とはいつ、何のために支払うのですか?

A.「更新料」とは、契約期間の更新契約のために借手から貸主に支払われるお金です。家賃の1ヶ月分が一般的です。

2007-09-04 14:40 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q 6.「敷金」の精算とはどのようなことですか?

A. 敷金は債務の担保として貸主に預け入れするお金ですが、契約終了時に家賃の滞納等がある場合はその精算や、部屋の原状回復費用等の精算に充てられ残金が返還されます
2007-09-04 14:43 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q 8.火災保険料について教えてください

A.一般的には家財を主たる目的とする保険で、自賠責、盗難、借家人賠責等を付保している保険です。保険料は契約内容によって違いますが、契約期間2年で2万円前後が一般的です。


2007-09-04 14:45 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q 9.連帯保証人とは?

A.連帯保証人とは、主たる債務者(借手)と連帯して債務を保証する人をいいます。お部屋の賃貸借契約においては、ほぼ必要となります。例えば、借手が家賃を延滞しているときなど、貸主は連帯保証人へその額の請求をすることができます。
*保証人と連帯保証人の違い
保証人と連帯保証人の違いとしては様々ありますが、主なものとして効力の違いがあげられます。保証人は主たる債務者が履行しない場合にはじめて履行すれば足りるのに対し、連帯保証人には、主たる債務者について生じた事由が原則として全て効力を及ぼすことになります。つまり、連帯保証の効力は強力であり、連帯保証人の責任は保証人の責任より重いものといえます。
* 民間の保証会社(保証人代行)
日本人の保証人が見つからない場合は保証会社を利用することも可能です。これは賃借人が一定額の保証料(現行では2年分の保証料として一括前払いで月額家賃の30−35%程度)を負担すれば、保証会社が家主に対して債務保証(保証額の上限あり)を行う仕組みです。また留学生の場合は、(財)内外学生センターの留学生を対象とした『留学生住宅総合補償制度』があります。これは、住宅総合保険と保証人補償を組み合わせたもので、連帯保証人は必要となりますが、留学生がこの補償制度に加入することにより、債務が発生したときに連帯保証人に対して補償金(補償金の上限あり)が支払われるというシステムです。
2007-09-04 14:46 | カテゴリ:賃貸住宅Q&A
Q10.入居審査ではどのような書類が必要となりますか?

A.賃貸人が提出された入居申込書記載の内容を検討し、賃借人として適当かどうかを判断する審査のことです。この結果で契約できるか否かが決まります。審査にあたっては、身分証明にあたるものとし外国人登録証(正式名称は外国人登録証明書)またはパスポートの提示、働いている人の場合は勤務証明書、学生の場合は在学証明証の提出などを求められる事があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。